読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむした観察記

堕高専生たるげっ歯類の日常を綴ってます。

逆求人フェスティバルに初めて参加したお話

はじめに

この記事は kosen13s' Advent Calendar 22日目の記事でした。

www.adventar.org

 

忘れてて本当にすまんかった……

 

逆求人に行った話

さて、気を取り直して恒例の挨拶から。

どうもこんにちは。

クリスマスが近づき、女の子から連絡こないかな~などと思いながらそわそわと頻繁にLINEを確認するようになるも、ついぞ某ドナルド氏からの広告しかこず、ふてくされていたらいつの間にか年末を迎えてしまった辺境の高専生はむしたーです。

今回の記事は僕が初めて逆求人フェスティバルに参加したときのことについてです。

 

えーまずは(逆求人てなんぞや……?)って方のために逆求人について説明します。

簡単に言いますと、逆求人とは、株式会社ジースタイラスさんが運営していらっしゃる就活イベントの一つです。

就活イベントと言えば、「~説明会」とか「~セミナー」のような企業から学生に対して行われるイベントが一般的だと思うのですが、逆求人はその逆で学生から企業に対してアプローチするイベントですね。

企業の人と個人でお話して、企業の方に自分の経歴や特技なんかをまとめたプレゼンテーションをしたり、その企業についてのお話を伺ったりする感じの雰囲気のいいイベントでした。

そんな逆求人に行って来た話を今日はします。

 

 

というわけで時は遡り1ヶ月半ぐらい前。

 以前高専カンファや高専プロコンなんかでお会いした及川さんからご連絡がありました。

曰く、「来月東京で高専逆求人ていうイベントがあるんだけど興味ない?」との事。

実はこの時僕ははまだ進路についてまだ何も決めておらず、ふわっとした考えで毎日遊んでいたのですが、「実際の企業の方のお話を聞くのも進路を決める材料が増えていいと思うよ」というアドバイスを受け参加してみる事にしました。

逆求人というイベントに関してはかの有名なしおみさんのおかげで知っていたのですが、今まで参加したことなく、周りに参加したことあるという人もおらず、更に久しぶりの一人旅ということで結構緊張しながら準備をしていました。

 

そして迎えた12/18日当日。

夜行バスでの移動で寝不足だし体は痛いし、れぽーよくん書いてて実はまだプレゼンのスライド完成していない。

そんな状況で新宿のバスタに放り出されるところからこの1日が始まりました。

(とりあえずスライド完成させなきゃ。焦るな、まだ2時間半は余裕がある……!)などと考え歩いていると運良くスタバを発見。

意識高い系のフリをしながらカフェモカで二時間粘り、なんとかスライドを完成させることができました。

この時点でもうやることがなくなってしまったのでとりあえず両国駅に移動しようと考え移動開始です。

その途中Twitterをみてると、kosen13s'のイカれたメンバーの一人であるやがみあんのアニキも今から向かうとのことでしたので合流してから移動しようと思い国技館あたりをうろちょろ。

その後まあなんとか合流して、無事会場へ連れて行ってもらいました。

やったね。

 

今回の逆求人のイベントではまず簡単な名刺交換の練習があり、その後企業さんとの名刺交換&多少のフリートーク、その後お昼休憩を挟み企業の方との面談という流れでした。

面談する企業はMAX6社で基本的に企業からの指名なのですが、運が良かったのか僕は6枠を超える指名を頂いたみたいで、最終的にレバレジーズ様、ネクスト様、セレス様、NTTPCコミュニケーションズ様、Amazon Web Service様、ZERO TO ONE様の6社と面談させていただきました。

どの会社の担当の方のお話もとても興味深いことや参考になること、気付かされることが多く、とてもためになるイベントでした。

このイベントのお陰で進路も無事決定したので、来年はそれに向けて頑張りたいと思います。

 

まとめ

今年はいろいろな方にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。